天神南矯正診療歯科 歯の一生相談窓口

Prevention of tooth decay虫歯・歯周病予防

原因を探り、根本から治療。
「ならない」ための総合ケア。

虫歯や歯周病は早期発見、早期治療が何よりも大切です。
今ある痛みや悩みを取り除くだけでなく、
将来的なリスクを減らすためには定期管理が重要になってきます。

生涯自分の歯で暮らす喜びを実感していただくことが当院の何よりの願いです。
そのために治療の後の予防にも力を入れています。

虫歯・歯周病予防のイメージ

虫歯の治療について

どうして虫歯になったのか。
年齢や生活環境などを含めて
考察し、原因を探ります。

天神南矯正診療歯科のロゴマーク
虫歯・歯周病予防のイメージ
矯正専門医の視点による虫歯治療

矯正専門医の視点による虫歯治療

虫歯の要因は様々ですが、歯並びに問題がある場合、
一度治療をしてもまた虫歯になる可能性があります。

当院は矯正の専門医の視点から、その方の歯列(歯並び)の特徴、
虫歯のリスク、気をつけるべき点などをお伝えし、
治療後は適切なブラッシング法や家でのケアをアドバイスします。

また矯正が有効だと思われる場合は、ご要望に合わせてプランをご提示します。

歯周病

歯周病

歯周病は18〜20代前半の時期に歯周病菌を定着させないことが、
30代以降の重症化を回避できるといわれています。

中高年になってから…ではなく、若い頃からの管理が肝心です。
全身疾患とも相関があり、歯周病治療によって糖尿病が改善した事例もあります。
自覚症状の少ない歯周病ですが、
歯磨きで出血がある場合は早めの受診をおすすめします。

予防歯科

予防歯科

予防歯科とは虫歯などになってからの治療ではなく、
なる前の予防を大切にすることです。

歯科医院での定期的なプロケア(プロフェッショナルケア)と、
歯科医の指導に基づいた毎日のセルフケアを習慣化させることが大切です。

人生100年と言われる今、生涯自分の歯で食べる喜びを実感するためにも、
予防歯科は今後より一層重要になってきます。

オーダーメイドの予防

オーダーメイドの予防で
一生モノの歯へ。

一口に予防と言っても、必要なケアは一人一人違います。私たちは「お口のかかりつけ医」として長いお付き合いを通し、その方の口内環境の特徴やリスクなどを見極め、オーダーメイドの予防プランと無理なく続けられるホームケアを一緒に考えていきます。通ってくださる患者様のお口を一生守るために、責任を持ってメンテナンスします。

ご自宅で行うホームケア

ご自宅で行うホームケアat Home

ご自身の口と歯に合ったフロスや
歯磨剤など、ご家庭で出来るケアアイテムの
ご提案やケア方法の指導を行います。

クリニックで行う定期的なケア

クリニックで行う定期的なケアat Clinic

普段の歯磨きでは落としきれないプラークやバイオフィルム除去など、
クリニックならではのプロフェショナルケアを行います。

1.ブラッシング指導

歯や口の形状はお一人お一人違います。汚れがたまりやすい場所や歯並び・歯肉の状態に適した歯ブラシや歯磨き粉など、患者様に合ったデンタルアイテムやブラッシングを丁寧に指導します。

2.お口の中(舌・粘膜)の確認

舌や粘膜の状態を見てストレスの度合い(くいしばりや歯ぎしりの発症)をチェック。日々変化する口の環境をご自身でもコントロールできるよう対処法をお教えします。

虫歯・歯周病予防についてのよくある質問

Q.フッ素の値段を教えてください。

歯科医院でしか取り扱えない高濃度フッ素塗布は1,000円(税抜)で行っています。フッ素の効果を最大限活かすため、口内をクリーニングした後に塗布します。お子様でも楽しく処置できるよう、好きな風味を選べます。フッ素は歯を強く虫歯になりにくくし、小学生から塗布していると35歳以降の虫歯による歯の喪失は格段に低下します。ぜひご利用ください。

Q.どこも痛くないが歯医者に行った方がいいですか?

歯や歯茎の健康を守るためには、定期的なメンテナンスが必要です。歯ブラシでは取り切れない歯石や着色も、歯科医院にある道具を使ってキレイにお掃除することができます。特に歯周病は痛みがないまま進行していきます。お口の機能維持のために、痛みや違和感がなくても3カ月〜半年に1度は定期メンテナンスをおすすめします。

Q.歯ブラシはどういうものを選んだらいいですか?

当院では毛が柔らかいものをおすすめしています。歯ブラシのヘッドの大きさは、その方によって合うものが違いますのでご相談ください。普段使用している歯ブラシをご持参いただければ、使い方などアドバイスいたします。

Q.フッ素は危険ではありませんか?

フッ素は私たちが普段口にしている食べ物にも含まれています。摂取量を守って使用すれば危険はありません。フッ素を定期的かつ継続的に塗布することで、強くて虫歯になりにくい歯をつくります。

Q.こどもは何歳から受診すればいいですか?

乳歯が生え始めた生後6カ月頃から受診可能です。保護者の方がメンテナンスしている間は、助産師の資格を持つスタッフがお預かりしますので(要予約)、お気軽にご来院ください。

Q.虫歯になりやすい体質だと諦めています。なんとかなりますか?

歯磨きがきちんとできているのに虫歯になる原因は、日常の食事や習慣などにある可能性があります。口内の虫歯菌が優位になっている場合には善玉菌タブレットの服用や、定期管理のペースを早めるなど、その方の虫歯リスクに合った対応をしてまいります。まずは普段の様子をお聞かせください。

Q.普段からフロスや歯間ブラシでのケアは必要ですか?

必要です。歯間には虫歯菌や歯周病菌がたまりやすく、歯ブラシだけでは磨けません。ぜひフロスと歯間ブラシを習慣に。清掃方法もアドバイスいたします。

Q.口臭が気になります。大丈夫でしょうか?

口臭はトラブルや疾患のサインです。お口だけでなく体全体のチェックを行い、原因を見つけ、治療法を考えていきます。口臭を感じた時は、早めの受診をおすすめします。

虫歯・歯周病予防についてのお知らせ

日曜・祝日 休診 土曜日は不定休

©Tenjin Minami Dental Clinic